wanitel  メディアトレーニング

【 インタビュー・トレーニングの構成の一例】

【TVショートバージョン・3時間コース】1名対応
 1.インタビュー演習1
 2.インタビュー演習1・レビュー
 3.講義1「映像メディアの情報伝達」
 4.講義2「TVメディアの特徴と対策」
 5.インタビュー演習2「着座スタイル」
 6.インタビュー演習2・レビュー
 7.インタビュー演習3「ぶら下がりスタイル」
 8.インタビュー演習3・レビュー
 9.まとめ

【メディアフルバージョン・5時間コース】2~5名対応
 1.講義1「スポークスパーソンに求められるもの」
 2.講義2「メディアの特徴と対策」
 3.インタビュー演習1「新聞対応」
 4.インタビュー演習1・レビュー
 5.講義3「キーメッセージと取材対応」
 6.講義4「TVメディアの特徴と対策」
 7.インタビュー演習2「TV対応」
 8.インタビュー演習2・レビュー
 9.まとめ
 *対象人員により所要時間の短縮、延長あり
 *内容により講師、スタッフの人数変動あり

 option 1:キーメッセージ作成演習
 option 2:記者会見演習
 option 3:各種グループ演習   

 □予算・構成など、お気軽にお問い合わせください。

【トレーニング実績】 
・証券会社役員(COO,CFO):メディア対応
・証券会社広報担当役員:クライシス対応
・証券会社アナリスト :メディアに対するコメント発表対応
・食品会社社長:テレビ番組出演対応
・教育産業社長:テレビ番組&記者発表対応
・自動車メーカー役員:新車発表&メディア対応
・自動車メーカー新任役員:メディア取材対応
・自動車メーカー開発担当者:新車発表、取材対応
・自動車メーカー広報担当者:新車発表に関するメディア対応
・自動車メーカー海外会社社長:メディア対応
・自動車レースチーム監督&社長:新体制発表に伴うメディア対応
・部品メーカー社長:メディア対応
・スーパーGT、F3レーサー:番組出演、レース後などのメディア対応
・外資系薬品メーカー日本代表:通訳を介した日本メディア対応
・外資系薬品メーカードクター:学会発表Q&A対応
・薬品メーカー社員ドクター:新製品開発に関するメディア対応
・大学病院等のドクター:メディア対応、プレゼンテーション対応
・ゲームメーカー広報担当役員:新作ソフトのメディア対応
・外資系IT企業日本代表:日本法人設立に関するメディア対応
・東京大学教授 :テレビニュース番組取材への対応 
・米国ソフトメーカー広報担当:新作ソフトのプレゼンテーション&インタビュー対策
・米国系弁護士事務所:ソフト不正使用に関するメディア対応 
・米国系調査会社CEO&広報担当役員:日本法人設立に関するメディア対応 
・外資系格付会社:法改正に伴うインフルエンサー対応

メディアトレーニング・パートナー:アーサメジャープロ


footer